アラフィフの恋愛はむずかしい?!恋愛できないのか、それとも恋愛したくないのかどっちだろう 

40代後半になってアラフィフと呼ばれるようになってから、「恋愛したい、恋したい!」って思いながらもちょっと億劫になっている自分もいて、ここまで独りなんだし今さら子どもが欲しいって訳じゃないし、あと少し独りでのびのびしていようかしら、なんて考えてたりしてませんか?

その気持ちホントによく理解できてしまいますけど、あまりよろしくないってこともわかってるはず。

 

今さら焦ってもねぇって気持ちが心の中にあるけど、何かの拍子に強烈に人恋しくなってしまって、やっぱり恋愛したい!って思っちゃうんですよね。

特に一緒に遊んでたお友だちに彼氏ができちゃうと、心から嬉しいけれどちょっぴり寂しい。

 

そう思ってるなら今が恋のチャンスかも!

恋愛を面倒って思ってしまったらその先に進みませんから、恋する純粋な気持ちをもう一度思い出して、彼氏を見つけに出かけることにしましょう。

恋愛できないって絶対思わないこと

ちょっと恋愛から遠のいてしまうと、これから新しい彼氏を見つけて新しい関係性を築いていくのって億劫かも。

そんなこと考えてやしませんか?

 

私も実は同じことを考えていて、ホントに新しい関係性を築くのってちょっと面倒かもって思っていました。

今の生活に不自由を感じてないし、そこそこ楽しい毎日で充実しているし。

 

私の場合、前の彼との別れ方がありえないような別れ方だったので、恋はしたいけれどまた同じような男性に引っかかるのもこりごりって思っているうちに時間だけが過ぎていってあっという間にアラフィフも微妙に後半。

この話はかなり長くなりそうなのでまた別に機会にするとして、同じように過去の恋愛のトラウマで恋することに臆病になってたりしている方も多いかもしれませんよね。

 

でも仲良くしている同じアラフィフのお友だちに最近彼氏ができて、彼女が楽しそうにしているのを見ていると、やっぱり誰かと同じ時間を過ごすのって煩わしいときももちろんあるけど、いいなぁってまた思えてきました。

タイミングもありますが、独りで過ごす時間が多くなっていろいろ考えることができたので、これは自分にとっていい傾向かなぁって感じているので彼氏ができてラブラブ状態を見せつけてくれる彼女には感謝です。

 

なかなか恋ができないって思ってる方は、恋ができないっていうよりも、自分で恋する気持ちを封印しているような気もするんですよね、恋って面倒で厄介だわって。

でも思い切って恋する気持ちをもう一度思い出して、ワクワクする毎日を過ごしませんか。

 

まず最初は気持ちを切り替えるところから実践。

独りの生活は楽しみつくしたはず!

もちろん今までの50年間ずっと独りだった訳じゃなくて、彼氏がいた時もあったでしょうし、あるいは結婚していて離婚を経験しているかもしれないですよね。

いずれにしても今は独りの自由を満喫しているってことですよね。

 

ひとりは自由でとてもいいんだけれど、そろそろまた二人でいるのも悪くないんじゃないかしらって思ってる自分もいる。

でも今の生活パターンは崩したくないんだけど、なんて悩んでいたりするかもしれませんよね。

 

無理に生活パターンは変える必要ないんじゃないかしら?

今のあなたの生活のパターンを理解してもらって、二人で過ごす時間を少しずつ増やしていくっていう方法が理想的な気がします。

 

黙ってそばにいるけれども邪魔って感じなくて、むしろそこにいる方が自然な存在に徐々に慣れたらいいですよね。

それにはどちらか一方の生活パターンに合わせるってことは絶対難しいので、お互いに妥協できる部分は妥協してそれでも一緒にいられる、っていうのが一番いいかもしれません。

 

正直ひとりでもいろんなことを楽しもうと思えば楽しめますから、無理に彼氏を作る必要もないって思いがち。

でもね、やっぱり楽しいことや悲しい時間を共有できる人がいるのといないのとでは大きな違いがあるのではないでしょうか

 

楽しい時間は誰といたって楽しいけれど、悲しい時間って正直なところ特別な人以外は自分のそばにいてもらいたくないって思いませんか。

言葉をかけてくれる仲間や友だちはたくさんいるけれど、この心細い状態に寄り添って欲しいのは、自分のことをホントに大切に考えてくれている人だけって思います。

まとめ

恋愛できないって言ってるには必ず理由があるんです。

好きだって思える人に出会えてない、っていうことが一番の理由。

 

でもここでもまた問題。

いまだに高い理想の男性像を描いてませんか?あなたの理想の彼は存在しませんから、その理想像はすべてリセットしましょう。

 

恋愛できない、恋愛しない理由には、いまだにどこかに自分の理想とする彼の姿を追い求めている可能性がありますから、もう一度冷静に自分の心に問いかけてみて。

先日電車に乗っているとちょっと見た目がさえない(失礼!)多分40歳前後の方だと思うのですが、彼女は混雑している戸口のところでクリアファイルを穴があくほどじっと見つめていました。

 

そこには関ジャニの写真が入っていて、彼女は目をそらすことなくじっとそれを見つめながら次の駅で降りて行きました。

彼女を観察しちゃいけない、と思いつつもどうしても気になって観察を続けてしまった私ですが、若干衝撃を覚えたのも事実です。

 

まさかあなたが彼女のようにアイドル一筋、ってことではないと思いますが、現実と夢の世界の区別がまだついていないようであれば、すぐにでも現実に戻ってきて生身の男性と出会える場所に参加することを考えなくちゃいけませんよ。

 

 

 

 

<応援よろしくお願いいたします>

にほんブログ村 恋愛ブログ 人生最後の恋愛へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング